不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

誰も言わないホントの話No.16 土地活用、初級『土地を売る』中級『無借金』【会長のひとりごと】【久保川議道】

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「誰も言わないホントの話No.16 土地活用、初級『土地を売る』中級『無借金』【会長のひとりごと】【久保川議道】」のサムネイル画像

誰も言わないホントの話No.16 土地活用、初級『土地を売る』中級『無借金』【会長のひとりごと】【久保川議道】

掲載日 : 2021年07月15日

不動産投資を検討している方へ書籍無料プレゼント

ホントの話16.png

今回は15ヶ月目のシリーズNo.16です。


相変わらず『賃貸経営』の『初級コース』の人(節税1億円・賃貸戸数100戸・経験10年・総資産5億円の地主)と『中級コース』の人(節税5億円・賃貸戸数300戸・経験20年・総資産20億円の地主)に分けて耳の痛いお話をさせていただきます。


では『初級』のNo.16は、
①『3つの我欲を捨てる』
②『経営の基本を知る』
③『常識を疑う』
④『比べて決める』
⑤『1つは成功させる』
⑥『正しい間取り』
⑦『節税計算を知る』
⑧『家賃は下げること』
⑨『勝てる理念目的』
⑩『空室はなぜできる』
⑪『勝てるスタート』
⑫『どっちが正しいか』
⑬『相場家賃』
⑭『負ける賃貸』
⑮『修理・リフォーム』に続きまして、

No⑯『土地を売る』についてお話します。


どうして初級の地主さんは『土地を売る』のでしょうか...。

私には考えられないことです。
私はサラリーマンの家の長男でしたから1坪の土地もありませんでした。しかし40年間かけて1万5000坪(50反)以上の土地を買いました。私は土地を買ってアパマンを建てても(900戸所有・入居率99%)経営に成功しているのですから、土地のある地主さんがアパマンをやれば絶対に、必ず、間違いなく「成功」するのです。
ただし大手ハウスメーカーやテレビ宣伝の有名なアパート会社のアパマンでは「失敗」しますね。

成功させるためには「私の言う通り」にやっていただくしかありません。

私がアドバイスしてお世話した地主さんは300人くらいいますが、「全員成功」されていて「一人の失敗」もないのが「私の実績」です。それとですね、土地を売って現金にしてもすぐになくなりますね。取得原価から利益を出して、長期譲渡益税と不動産手数料を払って手元に残る金額は、私のすすめるアパマンを正しく経営すれば7・8年で残るお金と同じです。

財産は増やすべきものであって、財産を減らすことはしてはいけませんね。それは悲しくて不幸なことだと私は考えています。


さて『中級』のNo.16は
①『税理士を信用しない』
②『構造と建築費を知る』
③『減価償却完全マスター』
④『1日も早く無借金』
⑤『1つ覚えは止める』
⑥『変動金利か固定金利か』
⑦『海外不動産投資』
⑧『築年数別の空室対策』
⑨『空室は絶対にダメ』
⑩『他社比較』
⑪『サ高住』
⑫『土地を買う』
⑬『資金運用』
⑭『勝つ賃貸』
⑮『代々の家業』に続きまして

No.⑯『無借金』についてお話します。

さて中級の地主さんの一番のご苦労は「無借金」だということをご存知でしょうか。

まだまだ借金があるから無借金なんて考えたことないよ...。と言われた中級の地主さん。
そもそものお考えが間違いですね。

借金はそもそも必要だったということをお忘れになっているのであれば思い出してください。
①固都税が1/6になるからアパマンを建てたんですよね。
②相続税がゼロになるからアパマンを建てたんですよね。
③毎月の家賃の税引後の現金収入もありがたいですね。
④そして現金が無いので借金をしてアパマンを建てるしかありませんでしたねと思い出してください。


はいここで是非「借金さんありがとう」と叫んでいただけませんでしょうか。

私が申し上げたいのは日本人の特に名古屋人の性格は「借金は嫌い」「借金はよくない」「借金は悪い」ですが、私は借金を上手にし続けることが事業、特に賃貸業には必要だと考えています。
例えばあと10年先に「無借金」になったとして、
①収入の半分近くの所得税の支払い
②多額の相続制の復活
③手元現金への相続税
④古いアパマンの修理修繕費用

...不幸な話ばかりが始まるのですね。

さて私のやり方は1つだけです。

無借金になるまでに(私の場合2・3年ごと)もう1つ借金をしてアパマンを建てれば全てが上手く収まって、借金はあまり増えずに財産だけがどんどん増えていきます。さて、ご理解できた方はご実行をお願いします。


※この「会長のひとりごと」は、わくわく夢ニュース2015年12月号に掲載されたものです。当時と状況が異なる場合がございます。ご了承ください。

この記事に掲載されたタグ :

OTHERその他の超資産形成ブログ

資産形成のメソッドをセミナーで公開しています