不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

100億円の財産を作る方法 №⑪『土地セットプランで30億円・50億円』【会長のひとりごと】【久保川議道】

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「100億円の財産を作る方法 №⑪『土地セットプランで30億円・50億円』【会長のひとりごと】【久保川議道】」のサムネイル画像

100億円の財産を作る方法 №⑪『土地セットプランで30億円・50億円』【会長のひとりごと】【久保川議道】

掲載日 : 2021年06月08日

不動産投資を検討している方へ書籍無料プレゼント

100億をつくる方法11.png

 私が24歳で独立して、1人でカーテン屋さんを始めたのは、もう42年前のことです。

そしてこの独立1年目の売上目標はいくらだったか、ご存じでしょうか。
それは年間売上目標、なんと『600万円』だったんですね。


 今から考えるとびっくりする程少ない売上でしたが、しかし当時はこの600万円の売上があれば、私一人の稼ぎで『一家7人』が1年間生活できたのです(私・妻・子供・母・祖母・弟高1・弟中1・父翌年他界)。

そして、今現在の42年後の売上は185億円となりました。


 何が申し上げたいかというと2つです。
①やはり仕事も財産も、時間をかけてコツコツ積み上げる以外に方法はありません。時間を味方にして、正しい信念をもって、よそ見しないで1つの事をやり続けることですね。
②私が600万円売上から、売上が『10億円』になるのに15年間かかりました。そして『30億円』になるのに20年間。『50億円』になったのは創業から25年後の50歳の頃でした。そして『100億円』をやっと超えたのは60歳の頃。それから苦労して苦労して、今66歳で創業42年。やっと185億円ですね。10年後には『300億円』売上の壁を越えたいのですが、果たしてどうなりますでしょうね。


 数字には『1、3、5、10』の大きな壁があると言われます。

この壁を越えるのは1つ1つが至難の業で、簡単には越えられないのです。
いつも95%の人がこの壁を越えることができませんね(95%の原則)。越えていくのは5%の人達だけです。

私も100億円売上の壁を越えたあと苦しくて苦しくて、こんなに苦しい経営なら100億円を超えなかった方が良かったのにと考えた程です。


 さて土地セットプランで30億円・50億円ですが、一般的に、正直なお話をすると...。どんな人にもできないことばかりなんですね。本業ではなく兼業、片手間副業で土地活用をして『30億円』『50億円』の財産を作るなんて、ほとんど夢の様なお話です。誰にもできません。常識的には不可能なことですね。


 私は今まで30年以上の土地活用経験がありますから、30億円・50億円は簡単にやれるのですが、サラリーマンや素人の地主さんがやれる訳がありません...。と私も5年前にはそう思っていましたし、いくら私がおすすめしても誰一人30億円・50億円に挑戦する人はいなかったのです。私にはできますから、どうして皆さんはこんなにいい財産づくりをしないんだろう、とずっと不思議に思っていました。

 しかし気が付いたのが2年前です。

『そうか、私が全てやってあげれば、素人の人達でも30億円・50億円ができるんだ...』と気づいたのです。そして商品として作ったのが、土地・建物セットプランの商品名『トチプラス』だったんですね。


 それ以来、たくさんのお客様がこのトチプラスを買われて30億円・50億円に挑戦していただいています。当社の社員さん達(役員)も6人がこのトチプラスを買って(3億円~5億円)財産づくりに挑戦しています。『100億円倶楽部』にも36人ほど会員になっていただいて、100億円にも挑戦しているところです。


 難しい不動産投資を行うには『成功の6つの能力』(不動産購入・建物購入・賃貸経営・節税計算・資金運用・経営全般)と『プロとしての10の実力』(市場調査・不動産・設計開発・融資査定・事業提案・介護医療・賃貸・管理借上・税金・リノベ)がないとやれません。失敗してしまいますね。


 この『トチプラス』は私が全て検査して販売していますから、この商品の中に6つの能力と10の実力が全て入っているのですね。まずは1つ2つと始めていただいて、実力がつけばご自分で判断してやってください。それまでは私の基準を守ってやってください。時間を味方にして、財産づくりの壁を1つ1つ越えていきたいと思います。


※この「会長のひとりごと」は、わくわく夢ニュース2018年7月号に掲載されたものです。当時と状況が異なる場合がございます。ご了承ください。

この記事に掲載されたタグ :

OTHERその他の超資産形成ブログ

資産形成のメソッドをセミナーで公開しています