不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

固定資産税の対策に有効なのは、どっち?

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「固定資産税の対策に有効なのは、どっち?」のサムネイル画像

固定資産税の対策に有効なのは、どっち?

掲載日 : 2020年11月17日

不動産投資を検討している方へ書籍無料プレゼント

【固定資産税の対策に有効なのは、どっち?】

皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。
今回は人気のシリーズ、「答えはどっち?」をお届けいたします。

弊社会長の久保川議道(くぼかわよしみち)の著書、「『アパート・マンション経営』本当に儲かるのはどっち⁉」では、読者の皆さまへ29個の質問を投げかけています。
-b-2020-11-5-1.jpgその内容は"アパート・マンション経営に興味がある方"、もしくは"既に経営を始めているけれど思ったような結果が出ていない方"に向けた質問ばかり。

前回は相続税対策として有効なのは「更地のまま」か、「建物を建てる」のどちらが正しいかをご紹介いたしました。正解は「どちらも間違い」でしたね。

続いて、今回のクエスチョンはこちら。
-b-2020-11-5-2.jpeg「固定資産税の対策で正しいのは、どっち?」です。

【A】 コンビニを建てる
更地ではなく、コンビニやガソリンスタンドなどを建てれば土地活用ができるし、固定資産税も節税でいきるのでは...。

【B】 賃貸アパマンを建てる
賃貸アパマンを建てれば、家賃収入が得られるし、税金も安くなるのでは...。

-b-2020-11-5-3.jpg土地建物を持っていると、必ず支払うのが固定資産税です。節税対策として建物を建てるのは共通していますが、コンビニとアパマン、果たしてどちらが良いでしょうか? 

解答は次回ご紹介いたします。お楽しみに。

【書籍プレゼント実施中!】
ただいま、書籍プレゼントキャンペーンを実施中です。不動産投資をご検討されている方は、ぜひこのチャンスをご活用ください。応募はこちらから。
https://goldtrust.co.jp/contact/sf_present/

アパート・マンション経営初心者のための32の成功法則を綴った「『アパート・マンション経営』本当に儲かるのはどっち⁉」のご購入はこちらです。

この記事に掲載されたタグ :

アパート経営 土地活用 資産 資産形成

OTHERその他の超資産形成ブログ

3代先、100先の資産形成を見据えた厳選された資産家が集うプライベートサロン「100億円資産形成倶楽部」入会申し込みはこちら Close