不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

アパマン経営のアドバイス、お得な構造は「コンクリート造」

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「アパマン経営のアドバイス、お得な構造は「コンクリート造」」のサムネイル画像

アパマン経営のアドバイス、お得な構造は「コンクリート造」

掲載日 : 2020年06月18日

100万円を100億円にした「超」資産形成メソッド 無料プレゼント!

【アパマン経営のアドバイス、お得な構造はコンクリート造】

皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。

前回は、弊社会長の久保川議道(くぼかわよしみち)の著作「『アパート・マンション経営』本当に儲かるのはどっち⁉」からの質問をさせていただきました。

「アパート・マンションを建てるとき、お得な構造はどっち?」
【A】 コンクリート造
【B】 鉄骨造(プレハブ工法)

正解は・・・もちろん、【A】のコンクリート造です。

b2020-6-5.jpgプレハブ工法の鉄骨アパマンはきれいで、早く建ち、快適なように見えます。
ただ、鉄は錆びます。防サビ加工をしていても長くはもちません。
また、外壁も10年程度で修繕が必要になります。

一方コンクリート造は地震に強く耐久性もあり、防音断熱にも優れています
しかも建設費が安空くすみます。ご存知のように分譲マンションはほとんどがコンクリート造ですよね。
コンクリート造の場合、外壁にタイルを貼れば汚れも目立たず、100年もつ賃貸住宅になります。

コンクリート造のもうひとつの特徴は、その土地にあわせて自由に設計できるということ。
大手メーカーのプレハブ工法は既製品なので、一定の規格以外は自由に建てられません。この違いはアパマン経営の大きな影響を及ぼします。

最近は、木造の100年住宅も登場。自由に設計でき、手入れの手間もかからないように施工できるので、木造もおすすめです。

議道(よしみち)からの一言。
「アパマンはコンクリート造がベスト!」

この記事に掲載されたタグ :

アパート経営 土地活用 資産 資産形成

OTHERその他の超資産形成ブログ