不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」」のサムネイル画像

誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」

掲載日 : 2020年05月19日

100万円を100億円にした「超」資産形成メソッド 無料プレゼント!

誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」

皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。

弊社会長の久保川議道(くぼかわよしみち)が発信しているコンテンツ「誰も言わないホントの話」から、今回ご紹介するのは「節税計算」について。

賃貸経営初級の方に、絶対に覚えていただきたいのが節税計算です
900坪の土地を例に計算をしてみましょう。

相続税評価額(路線価)が坪20万円とすれば評価額は1億8000万円。
一次相続(最初の相続)と二次相続(残された配偶者が亡くなったときの2回目の相続)を合わせると、通常の相続税は合計で2000万円になります。

一方、マンション経営を行うとどうなるか?
土地の一部300坪を使い、2億円の借入をしてマンションを建てたとしましょう。
この物件の固定資産税評価は50%で1億円。相続発生時には借家人(入居者)が住んでいるという理由でさらに70%の計算になるので、建物評価額は7000万円。

建物を建てた300坪の土地は、賃貸の建物が建っているため相続時には80%の評価となり、6000万円×0.7で4800万円。建物評価と合わせると7000万円+4800万円で、土地建物合計は1億1800万円です。

b2020-5-5-1.png
残りの更地600坪の評価は1億2000万円なので、総合計では2億3800万円が相続資産となります。
このとき、相続負債として2億円の借入があるので、差し引くと3800万円が相続財産となります。

更地のままであれば900坪の評価額は1億8000万円。
それがマンション経営を実行すると評価額は3800万円。
比較すると1億4200万円の評価額減となります。

そうなると、相続税2000万円はゼロになりますね。

節税計算を、ぜひ覚えてください

この記事に掲載されたタグ :

アパート経営 ホテル経営 不動産 費用

OTHERその他の超資産形成ブログ

  • 超資産形成ブログ「リノミライ。リノベーションで賃貸物件の未来をつくる」のサムネイル画像
    2020年05月21日

    リノミライ。リノベーションで賃貸物件の未来をつくる

    【リノミライ。リノベーションで賃貸物件の未来をつくる】 皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。 弊社がご提供するサービスのひとつに「リノミライ」があります。「リノミライ」とは「リノベーションでつく...
  • 超資産形成ブログ「誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」」のサムネイル画像
    2020年05月19日

    誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」

    【誰も言わないホントの話(その7) 「節税計算を知る」】 皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。 弊社会長の久保川議道(くぼかわよしみち)が発信しているコンテンツ「誰も言わないホントの話」から、今...
  • 超資産形成ブログ「ファミリーホテル「ゴールドステイ」が新登場」のサムネイル画像
    2020年05月14日

    ファミリーホテル「ゴールドステイ」が新登場

    【ファミリーホテル「ゴールドステイ」が新登場】 皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。 現在、弊社では名古屋市内の大須地区と栄地区に、2棟のホテルを建設中です。 ファミリーホテルで、その名も「...
  • 超資産形成ブログ「5月以降も、オンラインでの「Webセミナー」を定期的に開催いたします」のサムネイル画像
    2020年05月12日

    5月以降も、オンラインでの「Webセミナー」を定期的に開催いたします

    【5月以降も、オンラインでの「Webセミナー」を定期的に開催いたします】皆さま、こんにちは。ゴールドトラストです。弊社の主催する「不動産投資ぶっちゃけセミナー」は、新型コロナウイルス感染予防のため、4...