不動産投資をご提案 ゴールドトラスト株式会社

100億円の財産を作る方法№⑩『お金持ちの代々の財産を増やす』【会長のひとりごと】【久保川議道】

052-588-2020
本部営業時間10:00-17:30
失敗しない不動産投資「100億円の財産を作る方法№⑩『お金持ちの代々の財産を増やす』【会長のひとりごと】【久保川議道】」のサムネイル画像

100億円の財産を作る方法№⑩『お金持ちの代々の財産を増やす』【会長のひとりごと】【久保川議道】

掲載日 : 2021年06月01日

不動産投資を検討している方へ書籍無料プレゼント

100億実現10.png

 これはもう、もの凄く難しいことですね。

そして『お金持ち』もピンキリですが、日本では『1億円』あるとお金持ちだそうです(日本では272万人)。しかし世界標準のお金持ちの基準はキャッシュで『5億円以上』でないとお金持ちとは言いません(日本に28,000人、中国には30万人います)。


 しかし私のお金持ちの基準は、総資産(現金、不動産、株式)が『30億円』『50億円』『100億円』としています。

税金の異常に高い日本では、こんなお金持ちなんていないと皆様がお考えですが、私のノウハウの『誰でも簡単に100億円の財産を作る方法』を実行すると本当に誰でも30億円〜100億円が簡単にできてしまうんですね。不思議です。



 1つだけ日本の常識と私の違うところは『借金』『借入金』は負の資産として、常識では総資産から引き算をするのですが、私は引きません。借金も財産、お金がある人だから借金するんですよ、と言い続けています。負の資産を計画的に賢く持たないと、異常に相続税の高い日本ではお金持ちにはなれないからですね。2代目、3代目となるに従って、どんどん財産は激減していくのです。



 お金持ちになるのも難しいのに(私は簡単だと思いますが...)お金持ちになったとしても、その財産を代々相続していって、そしてその財産を増やしていく...。なんてことはこの日本においては(外国は相続税がないので簡単ですが)もの凄く難しいことなのです。10年前の私であればお手上げでしたが、今の私の知識とノウハウと実力ですと簡単ではありませんが...、やれるんじゃないの...と言えるようになってしまいました。

 その方法は
①計画的な負の資産(借金)を持って『相続税』をゼロにする。
②計画的な建物資産の減価償却を行なって『所得税』をゼロにする。
③計画的な会社設立をして『消費税』をゼロにする。
④計画的に『固都税』を6分の1にする。
⑤間違った平等相続をなくすために『民事信託』の契約を行う。
⑥遺留分の請求ができないように『信託契約』を結ぶ。
⑦海外ファンドの『8%複利』を実行する。
⑧スイスの『プライベートバンク』に口座を作る。
⑨4ヶ国の通貨に分散投資して『為替リスク』を無くする。
⑩家族仲良く『家族会議』で全てを決める。決めたことは信託契約を結ぶ。絶対に親兄弟での争いはしないこと。



 この①〜⑩が、幸せなお金持ち(不幸なお金持ちなってはいけません。それならお金なんて無い方がいいのです。その方が本人のためですね...)になって、そして代々の財産を増やす方法は、日本では(海外では全く違いますが...)この①〜⑩しかないと私は考えています。そして、その理屈(理論)と計算(科学)は、中学1年生でも理解できるようにセミナーでお話ししています。簡単に理解できますから、一度セミナーにお出かけください。

 アメリカやヨーロッパはいいですねー。

誰か1人がお金持ちになれば、その子供達や家族は代々ずっとお金持ちでいられます。
その理由は6つです。

①相続税がないこと。
②8%複利の資金運用が常識的に行われていること。
③無理をして借金をして負の資産を作る必要がありません。
④そして土地活用や賃貸を建てる必要もありません。
⑤固都税はありません(あっても日本の10分の1です)。
⑥所得税も55%ではありませんね。世界中の常識では15%〜20%なのです。それで十分です。


 しかし日本政府に文句を言っても仕方ありませんね。日本人をやめる訳にはいかないのです。
だから私は30年以上かけて『日本(人)独自の財産づくり』のノウハウを作ったのです。まあ日本では、この私のノウハウ以外には『お金持ち』になる方法はありません。負ける議論はいたしませんので、ご不明な方はお申し出ください。質問にお答えいたします。

※この「会長のひとりごと」は、わく夢原稿2018年6月号に掲載されたものです。当時と状況が異なる場合がございます。ご了承ください。

この記事に掲載されたタグ :

OTHERその他の超資産形成ブログ

資産形成のメソッドをセミナーで公開しています